クリニック選び

注射器

定期的なお手入れ

ボトックスによる施術はメスを使わないという事で、大変人気のある施術です。効果は色々あって、一番は小顔効果、しわやたるみ対策にも使われています。一回の施術で効果が持続する期間は大体4〜6か月と少々短いのですが、気軽に受けられる施術なので、無理なく続けていくことは可能です。具体的な費用はクリニックによって設定が異なりますが、部位によっても異なります。また費用面で大きな違いが出る理由として、使用している薬剤の違いです。どの薬剤を使用しているか、クリニックのホームページなどで確認できる場合もありますが、確認できない場合もあります。その場合は直接確認すると良いでしょう。クリニックを選ぶポイントとして、費用面だけで選ばずに総合的に選ぶと安心です。口コミサイトなどを積極的に活用して、クリニックの評判を自分自身で確認するのもよいですし、ボトックスによる治療の実績数なども確認してみることも大切です。美容外科において、治療実績が多いという事はとても重要ポイントで、それだけ、多くの人から信頼されているという事になるからです。特にボトックスによる治療は定期的に行う必要がありますので、治療実績が多いクリニックはリピーターが多いことが予想されます。現在、美容外科クリニックで使用されているボトックスに使用される薬剤は主に3種類になります。アメリカのアラガン社、ドイツのメルツ社、その他のメーカーとなっています。この名でアラガン社は費用面では高めですが、信頼と実績があり安心して使える薬剤です。中には、ジェネリック薬剤で未承認のものを使用している場合もあります。メリットは費用面を安く抑えることが出来る点です。少々高いが、国が認め多くの人が使用したことのある薬剤を選ぶか、個人の考え方となります。メリットとデメリットをよく理解した上で、選んでいくことが大事です。メルツ社のゼオミンは、ボトックス治療の問題点であった持続力の部分を改善された薬剤です。薬剤の費用は高くなりますが、高い効果と持続性が期待されます。長い目で見るとどちらがお得かわかりません。また、ボトックス治療をどの部位に、どのような目的で使用するかによっても異なります。大切な事は素人判断せずに、専門医とよく相談してから治療方法を決めることが大事です。注入量や注入場所によって効果の現れ方は大きく変わることがあります。ベテラン医師ですと、微妙なさじ加減を把握しているので、より効果的な治療が進められます。ベテラン医師が在籍しているクリニックは大抵評判がよいです。

Copyright© 2018 ボトックス治療の効果で悩みが解消【初めての治療にはピッタリ】 All Rights Reserved.